時事ネタ

誰が得をするの?「厚生年金、対象拡大へ パート加入増、9月にも検討会議」

 

今回の記事は「誰が得をするの?厚生年金、対象拡大へ パート加入増、9月にも検討会議」です。

厚生労働省が、これまで厚生年金の加入義務の無かった人たちも対象とする検討を始めたとのこと。

『厚生年金、対象拡大へ パート加入増、9月にも検討会議』

これまで厚生年金の加入義務がなかった従業員500人以下の企業のパートなど短時間労働者にも対象を広げる検討に入った

引用元:https://this.kiji.is/406371447897703521?c=113147194022725109

 

この手の報道を見聞きすると、まず最初に思い浮かぶのが、「経営側の負担増」と「その波及効果」ですね。

簡単にいうと、「会社側の金銭的負担が増加する分だけ、その波及効果で、給与や時給は抑制されやすくなる」です。

大企業はともかく、中小企業は結構厳しい状況が続いてますからね。

 

下手したら、福利厚生費とかも削減する会社が出て来るでしょう。

 

で、誰が得をするのか?

 

雇用する側も雇用される側も負担が増えるだけなので、「誰が得をするのか分からない話」だと言わざるを得ません。

 

こういう無駄な検討を始めて無理くり仕事を作ってるヒマがあるなら、公務員のリストラをどんどん推し進める検討を、どんどん前に進めるべきでしょうな。

今なら人手不足なので、いくらでも民間で雇ってもらえるとおもいますけどね(笑)。

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・自由人 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)
コピー不可