時事ネタ

スルガ銀行が決算で大赤字に転落 取り付けまで発生 消費増税は大丈夫か?

 

今回の記事は『スルガ銀行が決算で大赤字に転落 取り付けまで発生 消費増税は大丈夫か?』です。

スルガ銀行が大赤字に転落 取り付けまで発生

 

スルガ銀行が大赤字に転落です。

スルガ銀行(静岡県沼津市)が14日発表した2018年9月中間決算は、純損失が985億円(前年同期は211億円の純利益)となり、大幅な赤字に転落した。18年3月期は69億円の純利益だった。

引用元:スルガ銀、大赤字に転落 中間決算985億円の純損失に

 

今回のスルガ銀行の騒動は単なる赤字だけでは済んでいません。

取り付け騒動とまではいいませんが、取り付けが発生しています。

3月末に約4.1兆円あった預金残高が6月末に約3.9兆円、9月末に約3.4兆円と、預金が加速度的に流出。不正融資発覚後に他行に預金を移す動きが相次いでいるからだ。

引用元:不正融資問題 スルガ銀、預金流出で存続予断許さず

 

取り付け発生はここ最近だとEUとかで起きていることでしたので他人事でしたが、日本国内の金融機関でこういうことがあるのはあまり良い兆候ではなさそうですね。

 

あわせて読みたい
スルガ銀行 ヤバいのか?倒産するのか? 今回の記事は『スルガ銀行 ヤバいのか?倒産するのか?』です。 先行き不透明なスルガ銀行 財務の健全性を保てるか? 「...

 

取り付けが国内で新聞沙汰になるのは約20年ぶり?

 

日本国内で取り付けが発生したり、取り付け騒動に発展したのは約20年前でしょう。

当時はこんな感じでしたね。

●バブル崩壊後の時代

●テレビや新聞に「不良債権」や「金融ビッグバン」という言葉があふれる

●1997年春 消費税率が3%から5%にアップ

●同年 山一証券破綻

 

下記に約20年前の取り付け状況をピックアップします。

金融機関名 時期と出来事
コスモ信用組合 1995年|高利のマンモス定期で預金を集めた信用組合。1995年に業務停止命令を受けた際に預金者が預金の引き出しを求めて殺到し、取り付け騒ぎとなりました。
木津信用組合 1995年|大阪府大阪市浪速区に本店のあった信用組合で、1995年8月30日に経営破綻しました。木津信用組合の業務停止命令前後には預金者が預金の引き出しを求めて殺到し、取り付け騒ぎとなりました。
能代信用金庫 1995年5月2日に報道機関が「能代信用金庫が清算する」と発表したため、預金者が預金の引き落としを求めて殺到し、取り付け騒ぎとなりました。この日に引き落とされた金額は約27億円にも上ったとされています。
紀陽銀行 1997年|和歌山県和歌山市に本社のある地方銀行。1997年の経営不安から取り付け騒ぎが発生し、 数日間で約3000億円が引き出されました。
山一證券 1997年|日本では4番目に規模の大きな証券会社でしたが、経営不振から1997年12月に自主廃業をした際に、 各地の支店に証券口座を解約する顧客が押し寄せ取り付け騒ぎとなりました。
足利銀行 1997年|栃木県宇都宮市に本店のある地方銀行。経営不振から1997年に取り付け騒ぎが発生し、 1年間で約3000億円が引き出されました。

引用元:銀行取り付け(bank run)の実例(一部は証券会社)

 

消費税率10%は本当に大丈夫か?

 

2018年に入って、中国経済の失速が鮮明になってきました。

アベノミクスや黒田バズーカは、もはや死語です。

こんな時期に消費税率を上げて大丈夫なのでしょうか???

 


不動産を「高く売る」ために知っておきたい大切なこと 不動産売却・相続・空き家問題を解決する!

不動産仲介業者は、味方のような笑顔で近づいてきて、あなたを言葉巧みにその気にさせます。

しかし、彼らは「専任媒介契約」を勝ち取った瞬間から、もうあなたの味方ではなくなっているのです。

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・取締役 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職・担当していた主な得意は食品と金融) ・資格: 宅地建物取引士(まだ名称が宅地建物取引主任者だった2009年合格) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)