金融市場

ドル円相場 日足はトレンド発生待ち 2018-12-01

 

今回の記事は『ドル円相場 日足はトレンド発生待ち 2018-12-01』です。

ドル円相場は2か月近くウダウダ続き

 

2018年10月初旬に114.5円から叩き落とされたドル円は、その後はウダウダが続いています。

トレードの仕方にもよりますが、私の場合は「トレンドフォロー」を軸足にしていますので、動きが出てこないとやることがありません。

相場の半分以上はトレンドレスなので、やることがない状況が半分以上なのですが(笑)。

 

現在の状況からトレンドが発生しそうな条件を価格的な目安でいうと、「114.6円以上か110.3円以下」になった時です。

「114.6円以上か110.3円以下」を下の画像で整理するなら、赤色の横線が2本引いてありますが、この2本の赤い横線よりも上か下に出た後ですね。

まあトレンドフォロワーなら、それまではのんびりしていた方がいいでしょう。

トレンド発生のキッカケになりうるのが米中首脳会談

 

米中貿易摩擦に関して話し合われる米中首脳会談は、アルゼンチンで12月1日夜に実施されます。

 

 

首脳会談の行方次第では、ドル円相場にトレンドが発生するキッカケになるかもしれません。

ひとまずは、米中首脳会談に注目ですね。

上記は、あくまでも私見です。

その私見の前提は「トレンドフォロー」です。

何か損害を被っても、当方は一切責任を負いません。

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
貞吉 則蔵(さだよし のりぞう) ・40代 ・氷河期世代 ・自由人 ・投機家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・手法の軸足はトレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・短編小説 ・エレキギター(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster) ・格闘技(Kickboxing)
コピー不可