サイバーセキュリティ

やはりファーウェイは信用できない 携帯大手三社も除外を決定

 

 

今回の記事は「やはりファーウェイは信用できない 携帯大手三社も除外を決定」です。

日本政府が官公庁の調達分からファーウェイとZTEを除外することを決めた流れに、携帯大手三社も追随することを決定しました。

 

逮捕されたファーウェイ幹部 パスポートを複数保有!

 

真っ黒なニュースが飛び出してきました。

カナダで逮捕されたファーウェイ幹部は、複数のパスポートを保有していることが判明。

少なくとも7つのパスポートを保有しているとのことです。

「華為技術」(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)(46)が、少なくとも7つのパスポート(旅券)を保有していたことが、カナダ検察の訴追資料から明らかになった。

(中略)

孟氏は過去11年間に中国旅券を4通、香港旅券を3通、計7通の旅券の発行を受けていた。

引用元:旅券7通使うCFO、加検察「国外逃亡の恐れ」

 

複数パスポートを保有している方も相当怪しいですが、それを発行した中国政府も相当怪しいですね(笑)。

 

中国政府は日本政府を非難

 

官公庁の調達分からファーウェイとZTEを除外することを決めた日本政府の対応に、中国政府は非難声明を発しています。

日本政府が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を政府調達から事実上、排除する方針を固めたことについて、在日中国大使館(東京)は9日までにウェブサイトで「(事実であれば)両国の経済協力のためにならず、強烈な反対を表明する」と非難する報道担当者の声明を出した。

引用元:日本の華為排除方針、中国が非難 在日大使館「強烈な反対」

 

「信用の無い会社」との取引を見送っただけなのに、なぜ第三者であるはずの中国政府が出しゃばった態度を取るのでしょうねぇ(笑)。

 

日本は「信用第一の国」です。

日本と取引してもらいたいなら、「もっと信用される努力」をするべきであって、いちゃもんを付けている場合ではないのですよ(笑)。

 

携帯大手三社も政府に追随

 

国内の携帯大手三社も、ファーウェイとZTE製品を事実上除外する方針を固めました。

携帯電話大手3社が基地局などの通信設備から中国大手の製品を事実上、除外する方針を固めたことが10日、分かった。使用中の機器に加え、次世代規格の第5世代(5G)移動通信システムへの採用も見送る。日本政府が情報漏えいや安全保障上のリスクを懸念して国の調達から中国製品を排除するのに足並みをそろえる。

引用元:携帯電話の大手3社 ファーウェイとZTE製品を事実上の除外へ

 

ソフトバンクはこれまでファーウェイの依存度が高かったことから、経営方針の大幅な転換になります。

ファーウェイは通信基地局の世界シェア1位で、すでに66カ国の通信会社向けに約1万件の基地局を出荷している。そこで問題になるのが、ソフトバンクだ。ソフトバンクはファーウェイの基地局を採用しており、同社と5Gの共同開発や実証実験を行っている。しかし、前述のように今後はファーウェイとの関与が経営リスクとなりかねない上、たとえば米政府機関と取引のある企業はソフトバンクから他社に乗り換えるという動きも予想される。そのため、かねてソフトバンクの対応が注目されていたわけだが、仮にファーウェイを切り離すとしても、事業計画や資金計画に狂いが生じることは不可避だろう。

引用元:ソフトバンク、通信障害とダブル危機…盟友・ファーウェイを米国が世界から排除

 

 

結び: 次はサイバー攻撃か?www

 

上記のとおり、日本政府が官公庁の調達分から除外を決めた時は中国政府が非難声明を出したわけですが、携帯大手三社が追随したことについてはどうするのでしょうねぇ。

サイバー攻撃でも仕掛けてくるのでしょうか?www

 

ファーウェイの件は目が離せませんね。

 

あわせて読みたい:中国経済の崩壊はいよいよか?

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・取締役 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職・担当していた主な得意は食品と金融) ・資格: 宅地建物取引士(まだ名称が宅地建物取引主任者だった2009年合格) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)