PCスマホ

【企業体質に問題あり】PayPayがセキュリティコード入力にようやく上限を設定

 

今回の記事は「【企業体質に問題あり】PayPayがセキュリティコード入力にようやく上限を設定」です。

 

管理体制がザルだったことをPayPay側が公式に認めた

 

2018年12月17日、PayPay側はクレジットカード登録時のセキュリティコード入力回数に、今になって上限を設けると発表しました。

スマートフォン決済サービス「PayPay」を提供するペイペイは、「PayPay」でクレジットカードの不正利用が発生しているとの報告を受けて、クレジットカード登録時のセキュリティコード入力回数に上限を設けると発表した。これまでPayPayのクレジットカード登録時には、入力回数に上限がなかった。

引用元:PayPay、セキュリティコード入力に上限設定、情報流出はしていない

 

これでPayPayは「これまでは上限設定すらしないザルだったこと」を公式に認めたわけであります。

 

あくまでも他人事な態度は変わらず

 

「何かヤバいとおもったら、自分でカード会社に連絡してね」という他人事の態度は健在です。

不正利用の可能性が浮上した場合は、速やかにカード会社に連絡するよう呼びかけている。

引用元:PayPay、セキュリティコード入力に上限設定、情報流出はしていない

 

 

企業体質が信用できない

 

先進国である日本の常識や社会通念に照らし合わせて、PayPayは違和感がアリアリですね。

とてもじゃありませんが、日本の会社の常識とはおもえません。

こんな子供だましな会社と、お金の話をしたいとはおもえませんね。

お金の話は「信用が第一」ですから。

 

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・自由人 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)
コピー不可