時事ネタ

【曲がり屋に向かえ】鳩山元首相がファーウェイ排除の日本政府を批判

 

今回の記事は「【曲がり屋に向かえ】鳩山元首相がファーウェイ排除の日本政府を批判」です。

 

ルーピー鳩山 ファーウェイ排除を批判

 

ルーピーで御馴染みの鳩山元首相がファーウェイ排除を批判したことについて、新聞が記事にしています。

優れた企業を採用しないで損するのは誰だろう。何て馬鹿なことをするのか。

(中略)

非常に不可思議であり、これは奇妙な政策だ

引用元:鳩山由紀夫元首相「何て馬鹿なことをするのか」ファーウェイ排除の日本政府を批判

 

まあ相変わらずといえば相変わらずであり(笑)。

何故この人が首相だったのか、今考えても不思議でなりません。

 

最高の曲がり屋

 

まあ、こういう人のことを「曲がり屋」というのでしょうね。

曲がり屋とは何か?

当たり屋の逆をいく人のことを指します。

曲がり屋は徹底して何かがズレていて、やることなすこと違う人であります。

売っても買っても連戦連勝という人が、時に出現する。売買の周期が、相場のサイクルにぴったり符合する人、めったに出動しないがひとたび売買すれば必ず利益を収める人等、いわゆる“当たり屋”と呼ばれる人びとがいる。

(中略)

一方、これと正反対の格言に「曲がり屋に向かえ」がある。当たり屋はともかく、曲がり屋というのは徹底してツイていないというか、やることなすことがハズレて、その逆はあまり望めない。

(中略)

そこで、曲がり屋が買えば売り、売れば買うという具合いに反対売買をすれば利が得られるという理屈になる。実戦面でも、当たり屋につくよりも曲がり屋に向かう方が成功率は高いとされている。

引用元:当たり屋につけ 日本証券業協会

 

まあ、どこの会社にも一人や二人は必ずいるタイプですね(笑)。

「曲がり屋が正しいと信じて発した考え」とは逆方向へ進んだ方が、良い結果が得られます。

加えて言うと、当り屋(良い手本)のマネをするよりも、曲がり屋を反面教師にした方が成功率が高いのですね(笑)。

 

最高の曲がり屋は最高の反面教師

 

もしかすると、鳩山由紀夫氏は最高の反面教師なのかもしれませんよ。

私は絶対関わりたくないですけど(笑)。

 

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・取締役 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職・担当していた主な得意は食品と金融) ・資格: 宅地建物取引士(まだ名称が宅地建物取引主任者だった2009年合格) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)