時事ネタ

アメリカ政府機関の一部閉鎖 今回は長引く?

 

今回の記事は「アメリカ政府機関の一部閉鎖 今回は長引く?」です。

メキシコ国境の壁をめぐる与野党の対立は、解消のめどが立ちません。

 

12月22日からアメリカ政府機関の一部閉鎖

 

アメリカの政治ショーはまだまだ続きそうです。

今年はクリスマス明けまで持ち越しです。

上下両院は22日正午(日本時間23日午前2時)に協議を再開したが、両院とも合意を形成できないまま休会となった。今月27日まで採決は行われない見通し。

引用元:米政府機関一部閉鎖、クリスマスも続く見通し

 

 

閉鎖解消に伴う株式相場の一時的な上昇は省略か?

 

アメリカの政府機関閉鎖が解消となれば、株式相場の一時的な上昇は見込んでもよさそうです。

でも次の採決は、12月27日(木)。

「クリスマス後の相場は休暇(閑散期)」というのは、相場の定石です。

「正月明けの通常の相場が始まった後でようやく閉鎖解消」なら話は別ですが・・・。

微妙ですね・・・。

 

 

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・取締役 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職・担当していた主な得意は食品と金融) ・資格: 宅地建物取引士(まだ名称が宅地建物取引主任者だった2009年合格) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)