気になったニュース

【YouTuberラファエル、ガイドライン違反でアカウント停止ほか】気になったニュース 2019-01-23

 

政治・経済

 

日露首脳会談、友好ムードと裏腹に主張なお隔たり

安倍晋三首相は22日午後(日本時間同日夜)、ロシアのプーチン大統領とモスクワのクレムリン(大統領府)で会談した。平和条約締結後に歯舞(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島を日本に引き渡すと明記した1956(昭和31)年の日ソ共同宣言を交渉の基礎とした平和条約締結に向け、2月に予定される日露外相会談などで交渉を前進させることで一致した。ただ、今回の会談では領土問題で具体的な進展が見られず、日露双方の隔たりを埋めるのは容易でないことを改めて見せつけられた。

ロシアとしては、出来るだけ後ろへ引っ張りたいだろうね。

 

芸能・スポーツ

 

YouTuber「ラファエル」、ガイドライン違反でアカウント停止に

人気YouTuber「ラファエル」さんのYouTubeチャンネルが1月22日、YouTubeのコミュニティガイドライン違反によりアカウントを停止(BAN)されたことが分かりました。

やり過ぎたんだろうね。見せしめの意味もあるのかな?

 

事件・事故

 

ドローンの酒気帯び操縦禁止へ…罰則適用も検討

ドローンの規制は2015年の改正航空法で初めて盛り込まれた。住宅密集地や空港周辺など飛行禁止区域を設け、これらの場所で飛ばすには国交省の許可や承認が必要となった。一方で、飲酒に関する規制はなかった

国交省によると、ドローンなど小型無人機の墜落や紛失などのトラブルは昨年度、全国で63件発生。今年度は現時点で43件起きている。17年11月には岐阜県大垣市のイベント会場での墜落事故で複数の観客が軽傷を負った。空港周辺で航空機とのニアミスも発生している。

飲酒規制が今まで無かったことが不思議だ。

 

その他

 

なぜ年収数億円の有名人が破産する?

アメリカの調査機関やスポーツ誌の独自調査によると、アメリカのフットボール選手やバスケットボール選手が引退後に自己破産(ブローク)に追い込まれるケースは70%から80%になると報じて大騒ぎになったことがある。

アメリカのこうした華々しいスポーツ選手たちの年俸は1億円や2億円レベルではない。10億円、20億円、スーパースターでは100億円以上もの収入を得ている。にもかかわらず、彼らは一文無しどころか莫大な借金を抱えて「自己破産」してしまう。

私自身、元来どちらかというと浪費家だったのに、投資と向き合い始めてから自然と倹約家になった。年収億超えのプロスポーツ選手やタレントたちの破産は「労働から得られる収入があれば大丈夫」と胡坐をかくことの弊害・しっぺ返しだとしかおもえない。やはり投資は大事だ。

 

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・自由人 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)
コピー不可