気になったニュース

【小林陵侑、圧巻のW杯10勝目 ほか】気になったニュース 2019-02-04

政治・経済

 

金正恩氏が年賀状 ロシアなど友好国に

北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、金正恩朝鮮労働党委員長が旧正月に際して、ロシアやキューバ、ラオス、シリアなど友好国の元首や党トップ、国連のグテレス事務総長らに年賀状を送ったと伝えた。

朝鮮中央通信は送り先を列挙し、アジアではミャンマー、モンゴル、インドネシア、ベトナムなど。ルワンダや赤道ギニアなどアフリカ諸国も多かった。金正恩氏が年明けに電撃訪問した中国は含まれていない

なんで北朝鮮は「宗主国の中国」に挨拶せえへんねんwww

 

芸能・スポーツ

 

小林陵侑、圧巻のW杯10勝目

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は2日、個人第18戦(オーベルストドルフ)で小林陵侑(土屋ホーム)が合計427点で優勝。今季、通算ともに10勝目を挙げ、通算勝利数で原田雅彦を超え、日本人歴代3位となった。

どこまで記録が更新されるのか、楽しみです!

 

事件・事故

 

「命いくつあっても…」五輪の建設現場 国際機関が調査

東京五輪・パラリンピック関連の建設現場で働く人たちの労働環境について、国際機関の聞き取り調査が3日、東京都内で行われた。すでに2件の労災死亡事故が発生したことを受けたもの。結果は組織委員会などに提出される。

調査したのは、国際建設林業労働組合連盟(BWI、本部・ジュネーブ)。BWIに加盟する労組「全国建設労働組合総連合」(全建総連)が依頼を受け、新国立競技場や選手村などの建設現場で働く労働者40人を集め、意見交換とアンケートをした。

選手村で働いていた男性は、「誤った作業手順が進められ極めて危険で、命がいくつあっても足りない」と話した。1カ月で仲間たちと仕事を辞めたという。工期も当初言われた時よりも短い時間で仕上げるように指示され、「現場は、せかされ、追い詰められている」などと語った。

闇深そうだね・・・。

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・取締役 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職・担当していた主な得意は食品と金融) ・資格: 宅地建物取引士(まだ名称が宅地建物取引主任者だった2009年合格) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)