気になったニュース

【柔道世界王者・阿部一二三まさかの初戦敗退 ほか】気になったニュース 2019-02-11

 

政治・経済

 

中国融資縮小で一致=米の世銀総裁候補と会談-麻生財務相

麻生太郎財務相は10日、マルパス米財務次官と日本の財務省内で会談し、世界銀行の中国向け融資を段階的に縮小すべきだとの認識で一致した。麻生氏が会談後、記者団に明らかにした。米トランプ政権は、マルパス氏を世銀の次期総裁候補として推している。

日本は、中国が開発途上国に対し、返済不能となるまで多額の融資を行う姿勢を問題視。マルパス氏は世銀の中国向け融資削減を表明している。麻生氏は中国向けを減らし、「真に必要な開発途上国へ着実に融資してほしい」と述べた。

中国はAIIBを主導できるほどの資金調達能力があるのだから、世界銀行からの融資がゼロでもOKだろ。加えて言うと、中国はメンツを重んじる国なんだから、世界銀行から融資を受けるなんて、プライドが許さないわなwww

 

芸能・スポーツ

 

柔道世界王者・阿部一二三まさかの初戦敗退

柔道・グランドスラムパリ大会第1日(9日、フランス・パリ)が開幕し、男子66キロ級で世界選手権2連覇中の阿部一二三(21・日体大)が自身初戦の2回戦で、イタリア選手に一本負けを喫した。初戦で敗れるのは海外大会では初めて。国内を合わせても、シニア転向後では自身初の屈辱となった。

こういう番狂わせって本当に起こるんですね。今回の負けを次の勝利につなげてほしいです。


勝負論 ウメハラの流儀 (小学館新書)

17歳で世界大会に優勝し、「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスにも認定されている著者が、「勝負」についての考え方を余すところなく綴る。「勝ち続けることと単発の勝ちはどう違うのか」「どうして僕は勝ち続けられるのか、読者がそれぞれの世界で勝ち続けるにはどうすればいいのか」。目先の勝利にこだわらず、成長を続けることで「勝ち続ける自分」を築き上げてきた著者が、自らの経験をもとに明かす「実践的勝負哲学」。

 

事件・事故

 

密造酒で104人死亡、当局が200人超を拘束 インド

インド北部のウッタルプラデシュ州とウッタラカンド州の複数の農村で、密造酒を飲んだ住民が体調不良で病院に運ばれ、両州では7日以降、104人が死亡した。地元メディアが報じた。現在も病院で治療を受けている人がおり、犠牲者は増えるおそれがある。

地元メディアによると、警察当局は密造酒販売などの容疑で200人以上を拘束し、流通経路などを調べている。インドでは市販の酒を買うことのできない貧困層の人々が、安い密造酒を飲んで死亡する事故が度々起きているが、今回は被害者の人数が多いという

日頃から密造酒を扱っているなら「レシピ」が完成していても良さそうなものだし、レシピが完成していれば死亡事故は起きないのでは?

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・取締役 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職・担当していた主な得意は食品と金融) ・資格: 宅地建物取引士(まだ名称が宅地建物取引主任者だった2009年合格) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)