気になったニュース

【英国のEU離脱、全裸で抗議=女性学者らの訴えが物議 ほか】気になったニュース 2019-02-19

 

政治・経済

 

英国のEU離脱、全裸で抗議=女性学者らの訴えが物議

英国の欧州連合(EU)からの離脱に抗議するため、テレビ番組などで全裸になってEU残留を訴える女性が現れ、物議を醸している。離脱まで約40日。議会が紛糾して行き詰まり、経済に打撃を与える「合意なき離脱」が現実味を帯びる中、英国内の論争は激しさを増している。

女性経済学者ビクトリア・ベイトマン氏は今月、テレビやラジオの番組に相次いで全裸で登場。「離脱すれば、英国は裸一貫になる」と離脱阻止を訴えた。教壇に立つ名門ケンブリッジ大学の学生向けにも全裸で講演したという。

合意なき全裸www

 

芸能・スポーツ

 

ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、アクセル・ローズとの不和をいかに解消したかについて語る

ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュはシンガーのアクセル・ローズとの不和をいかに解消したかについて語っている。

スラッシュは1996年にガンズ・アンド・ローゼズをアクセル・ローズとの不仲が原因とされる理由で脱退して、2016年に復帰を果たしている

今回、スラッシュは『ガーディアン』紙のインタヴューに応じて、ガンズ・アンド・ローゼズに復帰した当時にアクセル・ローズと交わした会話を振り返っている。

「アクセルと初めてもう一度やろうってなった時に、かつて俺たちが抱えていた問題について話し合ったんだけどね。そもそもの原因は他の人たちにあったんじゃないかっていうことになったんだ」とスラッシュは『ガーディアン』紙に語っている。「必ずしも誰かに責任を擦りつけたっていうことではなくて、当時の騒動には他にも要因があったっていうことなんだ」

スラッシュは同じインタヴューの中で、ドラッグやアルコールなどの昔の習慣を懐かしいと思うかという質問に答えている。「懐かしさを感じたことはないね」とスラッシュは語っている

脱退から20年経って復帰したんですね。まあスラッシュなら単独でも客が集まりますから、食うに困らないはずですが。

 

事件・事故

 

サーファーの男性、サメに襲われ重傷 オーストラリア東部

オーストラリア東部のニューサウスウェールズ州で、サーフィンをしていた男性がサメに襲われて重傷を負い、空路病院に搬送された。地元警察が17日に明らかにした。

警察の発表によると、現地時間の17日午前6時40分ごろ、同州北部のバイロンベイでサーフィンをしていた男性が脚をサメに噛まれたとして、救急出動要請があった。

サメに襲われたのは地元に住む41歳の男性で、自分のボードに乗って海岸にたどり着き、仲間のサーファーらに助けを求めた。

男性は現場でニューサウスウェールズ州救急隊の手当てを受け、クイーンズランド州のゴールドコースト大学病院に空路搬送された。重傷を負っているものの、容体は安定しているという。

本厄ではなく、前厄ですな。それにしても、ここ十年ほど「オーストラリア=人が鮫に襲われた」というニュース多いですね。かめはめ波の撃ち方をマスターしてからじゃないと危ないですな。

 

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・取締役 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職・担当していた主な得意は食品と金融) ・資格: 宅地建物取引士(まだ名称が宅地建物取引主任者だった2009年合格) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)