気になったニュース

【ナイキ「大失態」で株急落 靴壊れ、バスケのスター選手負傷 ほか】気になったニュース 2019-02-23

 

政治・経済

 

開始から2年…プレミアムフライデーの現状、経産省の涙ぐましい努力に涙

「プレミアムフライデー」という言葉を最後に耳にしたのはいつだろうか。開始前から誰もが本当にうまくいくのか半信半疑だった政府の肝いり施策は、今では言うまでもなく下火になっている。そして、今日は2月22日、2月最終週の金曜日。第1回のプレミアムフライデーが実施されたのは、2017年2月24日なので開始から丸2年が経過したことになる。

ゼネラルリサーチが2月9日~2月12日に全国20~60代の男女1258名を対象にインターネットで実施した「プレミアムフライデーに関する意識調査」によると、「認知率」は9割を超えているものの、「実施された」と回答したのはわずか1割にとどまった。衝撃の結果というべきか、予想通りの結果というべきか判断が難しいところだが、「知ってはいるけど、自分には関係ない」という人が圧倒的多数であることは確かだ。

経産省が頑張っても財務省がアレだからな。ま、無駄な努力してる暇が有るなら、さっさと財務省に減税努力をさせろだわな。

 

芸能・スポーツ

 

「イチローは永遠」ー296日ぶり実戦&306日ぶり快音に地元ファン大熱狂

マリナーズのイチロー外野手が22日(日本時間23日)、オープン戦本拠地開幕となったアスレチックス戦で「7番・左翼」で先発出場。3回の第2打席で右前2点打を放つ活躍を見せた。昨年5月以来296日ぶりの実戦で見せた安打製造機の健在ぶりに、地元ファンはツイッター上で大興奮。「全ての瞬間で観衆を魅了してくれる」「イチローは永遠だ」「なんてクールなんだ!」と驚きと称賛の声をあげている。

さすがですね!

 

事件・事故

 

ナイキ「大失態」で株急落 靴壊れ、バスケのスター選手負傷

スポーツ用品大手ナイキの「大失態」が米メディアをにぎわせている。米大学バスケットボール界のスーパースターが20日の試合で、履いていた同社製シューズが壊れたため膝を痛めて負傷退場。全米に衝撃を与えた影響で同社の株価が急落し、ロイター通信は21日の時価総額への影響を約14億6千万ドル(約1621億円)とまで算出した。

負傷したのは男子の全米大学体育協会(NCAA)1部デューク大のエースで、プロのNBAで抜群の人気を誇るレブロン・ジェームズ選手の再来との呼び声も高いザイオン・ウィリアムソン選手。有名校との黄金カードで、靴底がはがれたために足を滑らせて転倒した。

NIKEって、メイドインチャイナだったような。

 

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・取締役 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職・担当していた主な得意は食品と金融) ・資格: 宅地建物取引士(まだ名称が宅地建物取引主任者だった2009年合格) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)