気になったニュース

【花田優一の絵がまたも完売 ほか】気になったニュース 2019-03-11

 

政治・経済

 

ユーロ圏は「失われた10年」に向かっている-日本化を懸念する大合唱

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)が先週、ユーロ圏市場が独自の「失われた10年」に向かっていると指摘するリポートを発表したのをきっかけに、これをテーマにした多数のアナリスト調査が相次いだ。ソシエテ・ジェネラルとスタンダード・バンク・グループはそれぞれ、「ユーロ圏の日本化を取引する」と「日本化?」と銘打ったリポートを発表した。

(中略)

これらのリポートからは、欧州のストラテジストらがユーロ圏経済の苦境を説明する際にますます日本に目を向けていることがうかがわれる。ユーロ圏では債券相場のボラティリティーが低迷し、ソブリン債の指標であるドイツ債の利回りがゼロに近づいている。

日本が悪いお手本にされているwww

 

芸能・スポーツ

 

花田優一の絵がまたも完売 異常人気に「喜びは計り知れません」

元貴乃花親方の長男で靴職人兼タレントの花田優一(23)が8日、SNSを更新した。

都内で開催中の「アートフェア2019」に絵画を出展している優一は「おかげさまで今回展示した絵は昨日、初日にすべて完売致しました」と報告した。

上手いことやりよったなwww

 

事件・事故

 

ゴーン被告が日産取締役会出席を希望

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴され、保釈された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が12日に開かれる日産の取締役会への出席を希望していることが10日、関係者への取材で分かった。東京地裁が11日に許可するかを判断するが、東京地検は出席すれば事件関係者への圧力となり、証拠隠滅につながる恐れがあるなどとして反対する意見書を提出するとみられる。

気になるwww

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・取締役 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職・担当していた主な得意は食品と金融) ・資格: 宅地建物取引士(まだ名称が宅地建物取引主任者だった2009年合格) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)