PCスマホ

【手首のツライ負担を軽減♪】使って良かったPCショートカット10選(主にブラウザ用)

 

ここ数カ月、ネットで情報収集するケースが増えたのですが、右手首が腱鞘炎になりました。

どうやらマウスに頼り過ぎていたようです。

 

Logicoolのゲーミングマウス、便利なんですけどね…。特に「戻るボタン」が。

 

ネットで情報収集する頻度が増えた結果、

・右手首が腱鞘炎

・サポーターを巻いて湿布を使っても改善せず

・3カ月以上継続

という状況だったので、何かいい方法はないものか?とおもい、新しいショートカットを覚えてみました。

 

新しいショートカットを覚えることで、

・左手の使用頻度を増やして

・右手(マウス)の使用頻度をその分だけ減らす

のですから、物理的に右手は負担から解放されます。

 

その中で今回は、40歳過ぎても覚えるのが簡単で、フツーに使いこなせるPCショートカットを整理しました。

 

使って良かったPCショートカット10選(主にブラウザ用)

 

マウスの使用を出来るだけ控える目的で、簡単に使いこなせるショートカットは10個あります。

 

Ctrl+W

 

立ち上げたタブをマウス無しで閉じます。

 

Ctrl+Tab

 

複数立ち上げたタブをマウス無しで切り替えます。

 

F5

 

表示しているページを再度読み込みます。

 

Space

 

マウスホイールを回転させなくても画面をスクロールできます。

 

Shift+Space

 

Spaceとは逆方向にスクロールします。

 

Windows+L

 

離席時の画面ロックが出来ます。

 

Windows+↑

 

作業ウィンドウを最大化します。

 

Windows+↓

 

作業ウィンドウを最小化します。

 

Alt+←

 

一つ前の画面に戻ります。

 

Alt+F4

 

アプリを閉じます。

アプリを閉じた時に押すとPCシャットダウンも出来ます。

 

それ以外の便利なショートカット

 

今回はブラウザで情報収集をする時にマウスの使用を極力抑えるのに役立つショートカットを整理しましたが、これ以外にもショートカットは沢山あります。

その場合は、たった1秒の最強スキル パソコン仕事が10倍速くなる80の方法がおススメです。

 

 

基本的なショートカット(Ctrl+Z、Ctrl+Sなど)も網羅されていますし、Excelやメールを素早く処理するためのショートカットなども数多く出てきます。

そのため、既に知っているショートカットとそうでないものの確認用としても、一冊持っていると便利です。

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・自由人 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)
コピー不可