気になったニュース

【長距離巡航ミサイル開発へ 政府が国産初、抑止力強化 ほか】気になったニュース 2019-03-18

 

政治・経済

 

長距離巡航ミサイル開発へ 政府が国産初、抑止力強化

防衛省は、戦闘機に搭載して敵の射程圏外から艦艇を攻撃できる長距離巡航ミサイルを初めて開発する方針を固めた。中国海軍艦艇の能力向上などを踏まえた抑止力向上が狙いで、日本が開発した既存の空対艦ミサイルを改良し、射程を400キロ以上に伸ばす。政府筋が17日、明らかにした。予算案に関連費を早期に計上し、実用化を目指す考えだ。

昨年末に策定した防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」には、日本の離島などへ侵攻する敵に対し、その射程圏外から反撃する能力の強化を明記している。長距離巡航ミサイルの開発は、それを受けた措置。

とても良いことだと思います。

 

芸能・スポーツ

 

冷静な白鵬 捨て身の小手投げで逆転、8連勝

過去37勝2敗と圧倒する栃煌山との一番。立ち合いが「良すぎた」とその勢いを利用され、いなされると背後に回られた。だが、勝負ありの局面にもここからが横綱の真骨頂だ。「冷静に体勢を立て直して、振り返って見た感じ」で、何とか半身で相手の腕を抱え、喜んで出る栃煌山の出足を利用しながら捨て身の小手投げで逆転した。

絶好調やね。

 

事件・事故

 

台湾留学の中国人学生、習近平批判で帰国命令「暗黒政治だ」

台湾の清華大学に留学している中国山東省出身の21歳の男子学生、李家宝氏が帰国命令を中国政府機関から受けた。李氏は「習近平中国国家主席は言論を弾圧しており、大陸には自由がない。私はそのような習近平の独裁体制に反対だ」などと語っている様子をツィッター上でライブ動画を配信した。これにより、中国政府傘下の中台留学生交換手続きをしている政府系機関から「7月の卒業を待たずに、すぐに帰国せよ」との命令を受けたのだ。

李氏は大学を通じて、中国政府から政治的迫害を受ける可能性があるとして、台湾当局に「政治保護」を申請したことを明らかにした。

中国は国外にも検閲が及んでいるんですね。これ、台湾ではなく、アメリカに留学している最中に同じことをしても同じ措置がとられるのかな?

 

 

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・自由人 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)
コピー不可