気になったニュース

【イチロー全盛期報酬の一部は引退後に支払いスタート ほか】気になったニュース 2019-03-25

政治・経済

 

日本は世界最大の債権国から陥落間近

日本が四半世紀以上謳歌(おうか)してきた世界最大の債権国としての地位を失う日が近づいている。背後に迫るのはドイツだ。

世界最大の債権国から日本が転落したとき、為替市場では何が起きるのか。5年以内に日独逆転が起こる可能性があるとみるみずほ銀行の唐鎌大輔チーフマーケットエコノミストは「リスク回避通貨として円を投機勢が選ぶだろうか」と指摘したうえで、政治の安定などの条件がそろえば、ユーロが円をしのぐリスク回避通貨になり得るとみている。

日本が経済の面で凄かったのは30~40年くらい昔の話だし、情勢が変わったとしても、大きな驚きは無いかも……。

 

芸能・スポーツ

 

イチローの契約を経済誌が絶賛 全盛期報酬の一部は引退後に支払いスタート

イチローはメジャー挑戦時(2001年)にマリナーズと契約ボーナスを含めて3年総額約1400万ドル(約15億4000万円)の契約を結んだが、そのうちの700万ドル(約7億7000万円)と利子分を後払いで受け取る内容になっていたという。

その後、イチローは2004年から07年まで4年総額4400万ドル(約48億3600万円)でマリナーズと契約を延長。そして、記事では2007年7月に結ばれた3度目の契約について特筆している。

イチローは5年9000万ドル(約99億円)の大型契約を結んだが、毎年500万ドル(約5億5000万円)分が後払いに設定されているという。総額2500万ドル(約27億5000万円)に、5.5パーセントという利子を乗せた金額をマリナーズに預けている状況で、受け取りは引退翌年の来年1月からスタートする、と記事では報じている。

利子が5.5%というのも凄いな。

 

事件・事故

 

イノシシに襲われた92歳、クワで応戦

神奈川県小田原市早川の畑で、近くの男性(92)がイノシシに襲われたと家族から119番通報があった。

市や消防によると、男性は両手や右足をかまれたが、命に別条はないという。イノシシは成獣のオスで、体重約80キロ。男性は持っていたクワでたたくなどしたといい、イノシシはその場で死んでいた

バットよりクワの方が破壊力ありそうだな。それよりも、ご無事でなにより。

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・自由人 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)
コピー不可