気になったニュース

【塩野義製薬「デジタル薬」に参入 ほか】気になったニュース 2019-04-02

 

政治・経済

 

塩野義製薬「デジタル薬」に参入

塩野義製薬は、発達障害をスマートフォンやタブレット端末のゲームなどを通じて治療する「デジタル薬」と呼ばれる治療アプリの販売に参入する。発達障害の一種である注意欠陥多動性障害(ADHD)向けなどを想定しており、アプリでは障害物を回避するなどの操作を通じて脳を活性化することで症状を改善する。医療機器として承認を得て、数年内に日本と台湾で販売する方針だ。

治療アプリは米国のベンチャー企業が開発したもので、塩野義はすでに日本などでの販売権を取得。同社のように国の承認を得て販売を目指すのは珍しい。

大塚製薬がエビリファイ(抗精神病薬)の錠剤に極小センサーを内蔵したのとちがって、リハビリっぽいですね。表記は薬ですがアプリですから副作用はなさそうにみえますが、どうなんでしょうね。

 

芸能・スポーツ

 

楽天本拠地開幕戦 降雪で一回裏に一時中断 吹雪で白球消える

試合前練習中から雪が舞い、両チームのシートノック時には吹雪く場面もあった。これを見た日本ハム・栗山監督は「白星が降ってるね」と笑顔で表現していた。

初回の日本ハムの攻撃時から次第に雪が強まってきた。攻守が交代し、2番・茂木の3球目が終わった後に責任審判の小林球審が中断を決断。「ごらんのような天候状況のため試合を一時中断します」と場内アナウンスが流れた。

4月の試合で吹雪はヤバいですね……。

 

事件・事故

 

金正男氏殺害事件 ベトナム人被告が来月にも釈放、傷害罪に変更し判決

マレーシアの検察は1日、殺人罪に問われていた実行役のベトナム人、ドアン・ティ・フォン被告(30)に対して、罪名を危険な凶器を使った傷害罪という軽いものに変更することを提案した

(中略)

フォン被告は早ければ5月にも釈放される可能性がある。

フォン被告は、2017年に起きた正男氏殺害の実行役として起訴された被告のうちの1人。もう一人のインドネシア人の被告は、今年3月に起訴が取り下げられ、釈放されていた。

既にもう一人の被告の起訴が取り下げられていることもそうですが、今回の被告が検察からの提案で軽い刑になったというのがすごいですね。

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・自由人 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)
コピー不可