気になったニュース

【イチロー 国民栄誉賞3度目の辞退 ほか】気になったニュース 2019-04-05

 

政治・経済

 

英下院 延期要請法案を可決 わずか1票差

英下院は3日夜(日本時間4日朝)、欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」を避けるため、メイ首相に対しEUに離脱期限(12日)の延期を求めることを強制する緊急法案を審議し、賛成313票、反対312票のわずか1票差で可決した。

(中略)

延期はEUの承認が前提だが、上院でも可決されて法制化されれば、長期の離脱延期要請が現実味を帯びる。

上院ではどのような結末になるのでしょうか。目が離せませんね……。

 

芸能・スポーツ

 

イチローさん、国民栄誉賞3度目の辞退 政府に伝える

先月末に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチローさん(45)が、政府が授与する方向で検討していた国民栄誉賞を辞退すると伝えていたことが4日、政府関係者への取材で分かった。固辞するのは3度目。理由は明らかになっていないが、今後も野球界に関わっていく強い意思を示したものとみられる。「令和」時代を迎える中、受賞第1号が期待されていた。

「2度あることは3度ある」ってやつですか。相変わらずですな~www

 

事件・事故

 

カルロス・ゴーン被告の4度目逮捕に、弘中惇一郎弁護士が怒りの会見。

日産自動車の資金をオマーンに不正送金したとして会社法違反(特別背任)容疑で4回目の逮捕となった前会長カルロス・ゴーン被告(65)。弁護人の弘中惇一郎弁護士が4月4日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、「一種の口封じで、弁護権侵害だ。文明国としてあってはならない暴挙だ」と訴えた。

ゴーン被告は3日にTwitterの公式アカウントを開設し、11日に会見を開くことを予告していたが、その後再逮捕の情報が流れた。弘中弁護士は「言うべきことは動画として記録してある」として、ゴーン被告のコメントを撮影した動画を公開する予定だと明かした。

(中略)

逮捕に伴う家宅捜索で、携帯電話や書類、ノート、日記を押収された。検察側の建前としては、手元に当該犯罪に関係する書類があるかもしれないから押収したのだろう。だが、3回も逮捕されているので、これらはとっくの昔に持って行かれている。

現在の狭い制限住居の中にあったのは、裁判のための準備資料だ。弁護権の侵害だ。

しかも妻のパスポートや携帯も押収した。妻は容疑者ではない。こんなことが許されるのか。

弁護に必要な、被告人の公判活動に必要な資料も差し押さえられた。これが1つの目的だったんじゃないかと考えざるを得ない

特に「弁護に必要な書類を差し押さえた」というのが気にかかりますね……。

 

ABOUT ME
Norizo-Ninja
40代 ・自由人 ・個人投資家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・トレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・趣味:音楽(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster)格闘技(Kickboxing)
コピー不可