備忘録

読書は続けたほうがいいこれだけの理由

Amazon Kindleだけで連続300日以上──読書

コロナ禍の影響もあり、本を読む時間が増えました。

紙媒体の本は言うまでもありませんが、Amazon Kindleだけでも連続300日以上続いています。

まあまあの読書家に、なってきたかもしれませんね(笑)。

ジャンルは以下です。

  • 政治経済
  • 社会問題
  • 税金
  • 法律
  • 哲学
  • 健康
  • 歴史
  • 古典
  • 小説

もちろん「役に立つ」とおもって本を読み続けているのですが、自分を振り返る意味で、読書の効能を確認しておきたいとおもいました。

読書の効能を確認

STUDY HACKERによると、読書は脳に良く、メリットは11個。

  • ストレスが解消される
  • 創造力が磨かれる
  • 脳が活性化する
  • 仕事や日常のヒントをもらえる
  • 視野が広がる
  • 教養が磨かれる
  • 読解力が高まる
  • 知識が増える
  • ボキャブラリーが増える
  • メタ認知能力が高まる
  • 英語が学習できる

 

では実際の効果はどうなのか?

Kindleだけでも300日以上読書を続けてみた手応えはどうか?

以下にコメントをしてみます。

ストレスが解消される

これは間違いありません。

ストレス解消のために読書をしているともいえます(笑)。

英サセックス大学は2009年、読書にはストレス解消効果があるとする研究を発表しました。心拍数や筋肉の緊張状態を計測した結果、ストレスが68%も減少したそう。音楽やコーヒーなど、ほかのストレス解消法を上回る数値だそうです。

引用元:読書が脳にもたらす効果とは? 本を読むメリット11選

これだけでも読書の価値アリだとおもっています。

 

創造力が磨かれる、脳が活性化する、仕事や日常のヒントをもらえる、視野が広がる、教養が磨かれる、読解力が高まる、知識が増える、ボキャブラリーが増える、メタ認知能力が高まる

読書を続けると、数多くの著者が、自分とは違うモノの捉え方をもたらしてくれます。

物事の捉え方のバリエーションが増える分だけ、多面的に物事を考えやすくなるとおもいます。

歳を取ると頭が固くなるといいますが、少なくとも雑多なジャンルの本をを読み漁っていれば、頭は柔軟さを保ちやすいとおもいます。

  • 脳生理学者の酒井邦嘉氏によると、読書をするとき脳は特別な使い方をされるため、創造力が鍛えられる
  • 創造力がないと、与えられた情報や指示以上のもの生み出せない「マニュアル人間」になる恐れ
  • 医学博士の川島隆太教授によると、本の黙読により、視覚情報を処理する「後頭葉」や思考・創造性に関わる「前頭前野」など、脳のさまざまな部位が活性化
  • 脳が活性化されると、勉強だけでなく仕事でもさまざまなメリットが生じます。音読で活性化する「前頭葉」は感受性や自制心をつかさどるため、コミュニケーション能力の向上が期待できるでしょう。相手の思いを感じ取ったり自分の考えを的確に伝えたりできるため、良好な人間関係を保てます
  • ビジネス総合誌『プレジデント』(2016年7月号)は、年収が高い人ほど読書に時間をかける傾向があるという調査結果を報告しています。1,000人のビジネスパーソンを対象にしたアンケートによると、「1ヵ月に3冊以上本を読む」という項目にYesと答えた人は、年収500万円台では22.2%、年収2,000万円以上では46.2%との結果でした。
  • 著者の思考の過程をたどることにより、自分以外の視点で考えられるようになります。本を多く読んだ人は、多くの視点をもっている
  • 『思考の整理学』(筑摩書房、1986年)の著者・外山滋比古氏は、教養を身につけるための読書法として「乱読」をすすめています。興味が少しでも湧いた本をとにかく手に取り、ジャンルの垣根を超えた幅広い知識を得るのです
  • 読解力はAIの習得が困難なため、読解力の高い人はAIに仕事を奪われないだろうと考えられています。読解力のない人がやっているような仕事は、やがてAIに代替されるだろう
  • 史上最高の投資家と名高いウォーレン・バフェット氏は、1日当たり500ページも読書していたそう。多くの事実や情報を集めることが投資家にとって何より重要だと考えていたため、著者の意見は読まず、書かれている事実をもとに自分の頭で思考するという、少し変わった読書法を採用
  • 良質で正しい情報は、「正しく考える」のに不可欠なのです。問題に直面し、判断・解決しなければならない場面が訪れたとき、日頃から読書でインプットしておいた知識が強い味方になる
  • 明治大学文学部教授・齋藤孝氏は、ボキャブラリーの量によって生涯年収が左右される可能性さえあると指摘
  • 本を読み新しい言葉に出会うことで、認知語彙を増やせます。誰でもわかる簡単な言葉しか使わないテレビなどに比べると、本では知らない言葉に出会いやすく、認知語彙を増やせます
  • メタ認知能力とは、自身の状態を客観的に把握する能力。メタ認知能力が高いと、ネガティブな感情が湧いても冷静に自分を分析し、対処できます
  • メタ認知能力があることで、感情的になりすぎず客観的な判断を下せるのです。メタ認知能力を高めるのに有効なのが読書です。特に小説には、登場人物の心理や出来事が第三者的な視点で描かれているため、客観的に物事を把握する能力を鍛えられます

引用元:読書が脳にもたらす効果とは? 本を読むメリット11選

これはもう、読書がやめられませんね(笑)

英語が学習できる

英語の本を読んでいないので、これはコメントできません。

英語と関係する本を読めば、英語の学習にもなるとはおもいますが。

 

これからも続けよう

読書は良い事ずくめです。

価格的に手頃なので、自己投資としても続けやすいです。

特にストレス解消効果がすごいです。

これからも読書を続けようとおもいます。

参考:文章を論理で読み解くための クリティカル・リーディング (NHK出版新書)

ABOUT ME
Norizo-Ninja
貞吉 則蔵(さだよし のりぞう) ・40代 ・氷河期世代 ・自由人 ・投機家(相場歴10年超・FX・S&P500ETF・手法の軸足はトレンドフォロー) ・広告代理店マンだった人(10年勤めて退職) ・資格: 宅地建物取引士(合格当時は宅地建物取引主任者) ・出身校: 慶應義塾大学 ㈱電通など ・短編小説 ・エレキギター(Gibson Les Paul Standard・Fender Eric Clapton Stratocaster) ・格闘技(Kickboxing)
コピー不可